全国旅行支援、シニア一人旅。出雲2泊3日行きましたよ

izumo-shrine-shimeyawa シニア

こんにちは。シニアのあっこさんと申します。

シニアです。

先日、12月のはじめに出雲まで旅行支援を利用して出雲まで

行ってきました。

一度行ってみたいと思っていた出雲大社。そして、できれば足立美術館も行ってみたいと思っていました。

シニアですから、無理のない旅行。膝を痛めてしまって、無理のない一人旅。せめて出雲大社だけでも。

そんな出雲2泊3日の旅行をお伝えします。

2泊3日の出雲。ツアー代金は?

一泊8000円の支援を受けて、2泊3日。

羽田発JAL便を利用して、ツインリーブスホテル出雲利用。

2万2千円で行くことができました。ホテルに到着してから、身分証明と接種証明を見せたらさらに6千円分のクーポンをいただけました。コンビニでも使えて、すぐになくなってしまいました。

さて、今回は一人旅。

全ての旅程で、ゆっくり時間に余裕をもって行動してきました。

出雲旅行1日目

まずは、羽田でラウンジ利用

前回の熊本ツアーでもご紹介しましたが、今回もラウンジ利用。

もちろん、エポスゴールドカードですよ。

何度も宣伝して、ごめんなさい。

だけど、もう一度エポスゴールドカードのご紹介。こちらからどうぞ

簡単に取れる年会費無料のエポスゴールドカードはシニアにおすすめ

ラウンジからは、飛行機がゆっくり眺められますよ。

haneda-airport

フリードリンク。食事はありません。

出雲に到着

さて、出雲空港到着。そこからは、バスで出雲市駅まで。ホテルは、その駅のすぐ横にあります。

バスは飛行機の時間に合わせて出発しているようですから、荷物を受け取ったら、すぐにバスチケットを購入して乗り込んだほうがよさそうです。

バスチケット購入の時にはsuicaが使えました。

出雲市駅到着。すぐにチェックインしました。

izumo-shi-station
ツインリーブスホテル出雲

本当に駅前。

一階入り口はバス待合所とつながっていました。

駅の反対側にはドーミーイン。ここは温泉があり、夜鳴きそばもありますよね。

こちらが良かったかな?と思いましたが、お値段が一泊4千円ほど違いました。

評判もなかなかよさそうでしたので、ツインリーブスホテル出雲に。

チェックインする時に、ワクチン証明書と運転免許証を見せて、出雲のクーポンもいただけましたよ。

serbice-travel-ticket

6千円分。

お部屋はシングルのお部屋にしては、広々として、ダブルベッド。スーツケースを広げるスペースも十分にありました。

きれいに掃除もされていました。

もう夕方になっていたので、夜ご飯と次の朝ごはんの買い出しへ。

ネットで調べても、近くには居酒屋くらいしかなく、ホテル併設のお蕎麦屋さんへ。

もちろん、有名な割り子そば。

wariko-soba

食べ方も書いてありました。

これだけだと、少し物足りない感じ。

すぐ横のやはりお一人シニアおば様は、てんぷらも頼まれていました。

美味しくいただきました。

私は、朝ごはんを食べすぎると体が重くなるし、膝も痛くなるので、朝食は美味しそうでしたが、頼みませんでした。

その代わりに、駅構内にあるセブンイレブンで朝食を買っておきました。

サンドイッチとインスタントコーヒー、ヨーグルトなど。

出雲旅行二日目

二日目。いよいよ出雲大社へ。

出雲大社へは、駅からバスが出ていました。

30分に一本位。

suicaも使えましたよ。

降りたのは、正門前。

izumo-seimon-mae

ここは、すぐ前がスターバックスでした。

ここから歩いて稲佐の浜へ。

稲佐の浜

出雲大社にお参りする前に稲佐の浜の砂を取りに行きました。

え?この通り?というくらい不安になるごく普通の住宅街。

そこをてくてくと2ー30分くらい歩くと、稲佐の浜。

inasa-no-hama

ぽつぽつと人が砂を取っていました。

コンビニの袋か、ジップロックがあると良いですね。

そこから出雲大社正門前までまたてくてくと歩きます。

途中、出雲の阿国の墓がありました。

izumo-no-okuni-haka

ちょっと階段が辛そうでしたのでね、

行きませんでした。

降りてきた方が、「なんてことない、普通のお墓」とお話されていましたよ。

さて、もとの正門前に到着。

疲れたので、スタバでコーヒーとトイレ休憩。

いよいよ出雲大社

さて、休んだらいよいよ出雲大社へ。

izumo-taisha-entrance

出雲大社内の見取り図は、こちらからどうぞ。

出雲大社のホームページからお借りしています。

境内全域図
縁結びの神・福の神として名高い出雲大社(いづもおおやしろ)の公式ウェブサイト。 御祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)で、広く「だいこくさま」として慕われ、日本全国でお示しになられた様々な御神徳は数多くの御神名によって称えられています。

下り坂。

途中、祓社(はらえのやしろ)で、お祓いをしました。

お賽銭を入れて、お参り。

出雲大社は

二礼4拍手一礼

なので、間違えないようにしましょうね。

途中で天照大御神の大きな像がありました。

amaterasu-oomikami

うーん、ひろゆきさんに似ていますね。

そして、手水舎で手と口を漱ぎました。

hand-wash-area

さて、銅鳥居をくぐって、拝殿。

bronz-torii

すぐ横に御朱印受付がありました。

コロナ対策で直接御朱印長に書いてはいただけませんが、紙に書いたものを渡していただけます。寄付はいくらでも。

goshuin

ん?私の家族?というくらい、みんな同じようなスタイルに服装。

拝殿をぐるっとまわって、素鵞社(そがのやしろ)に行き、砂を交換。

soga-no-yashiro

稲佐の浜で持ってきた砂をこちらに捨てて、他の砂をいただきます。

みんな、これを持ち帰ってどうするのかな?

帰り道に神楽殿に寄りました。

izumo-shrine-kaguraden

ここが、よく写真で見る大きなしめ縄がありますよ。

big-shimenawa-izumo-shrine

みんな、写真をバチバチ撮っていましたよ。

帰りがけ、お守りとおみくじを引きました。

お守りは、今はカード式。

omamori

買いましたよ。

おみくじも、なかなか良くて、痛む足は、時間がかかるが、治る、とのこと(ほんと?)

そして、また正門前にもどり、それから神門通りへ。

izumo-usagi

お蕎麦屋さんは、すごく混んでいて、足がそろそろ痛くなってきた私は、早く座りたくて、他のお店へ。

michikusa-soba

ここ、大正解。

とてもお蕎麦もおいしくて、ミニおぜんざいもとても美味しかったです。

soba-and-zenzai

私はすぐに座れましたが、すぐに人が並びだしたので、食べ終わったら早々に切り上げました。

さて、もう疲れてしまったので、ホテルに戻ります。

同じようにバスに乗るのはつまらないので、帰りは電車で。

出雲大社からホテルへ

izumo-shrine-train

一畑電車出雲大社前駅。

この、一畑交通、このあたりでは、大きいようですね。バスも一畑バス、ツインリーブスホテルも一畑グループのようでした。

駅舎は、ステンドグラスがあって、趣がありました。

一度、川跡駅で乗り換えです。

ここで、間違えて松江駅行きに乗らないようにしましょうね。

同じようにバスだと乗り換えなしですよ。

さて、出雲市駅。

夕方で、夕ご飯どうしようかと思いましたが、

この日の夜は、ワールドカップの中継があったので、お弁当、次の朝ご飯、お菓子を買ってホテルでゆっくりしました。

出雲旅行三日目

三日目の出雲旅行

飛行機のチケットは午後7時過ぎのもの。

お天気も膝も今一つ。

朝ゆっくりして、もう早めに空港に向かって、飛行機の便を早めに変更してもらおうかと考えていました。

結構疲れてしまったし。

チェックアウトの時間ぎりぎりまでホテルでゆっくりして、待合室で空港行きのバスを待っていました。

なかなかバスが来ず、ひょっとして足立美術館まで行けるか?と思い、電車の時刻を調べました。

以前から行ってみたかった、足立美術館。お庭が素晴らしい、と聞いていました。

行き方は調べてあります。美術館の最寄の駅が安来駅。そこからシャトルバスが出ています。

出雲市駅から、1時間ほどかかりますが、丁度電車がありました。本数はあまり多くありません。

まだお昼前なので、行ってみることにしました。

やっぱり行った足立美術館

コンビニでおにぎりを買って、電車で食べることに。

途中宍道湖も通り、眺めは抜群。

電車内は、ゆっくり座ることができましたよ。

安来駅からは、丁度シャトルバスが。おそらく電車の時間に合わせているのでしょう。

そこからおおよそ20分ほど。

もうシャトルバスの中は、中高年のご夫婦やおばさま方ばっかり。

足立美術館に到着

もう入り口からきれいなお庭が眺められます。

adachi-museum-3

ひたすら庭。

展示物もありましたが、私は庭。

adachi-museum-2
adachi-museum-4

庭の見える喫茶室でお茶をしてゆっくり。

キャラメルマキアート。千円。お高めですが、ゆっくり過ごせます。

adachi-museum-coffee

帰りは、シャトルバスで安来駅にもどり、そこから松江で降りました。

松江駅から、空港行のシャトルバスに乗って、出雲空港まで。

そこからのんびり空港で過ごして飛行機に乗りました。

残念ながら出雲空港のラウンジは、エポスカードゴールドも、アメックスゴールドカードも使えませんでした。

シニアが行く出雲旅行2泊3日のまとめ

・膝も痛めていたので、無理はしないことを第一に考えました。どうしても行きたい出雲大社は行くとして、足立美術館は無理なら行かない、くらいの気持ちの方がいいと思います。

・旅行先では、ほとんどの方がシニア。おば様のグループもたくさんあり、シニアにはお勧めの旅行先かもしれません。

・シャトルバスも電車に合わせて用意されていることがあるので、お手洗いは早めに済ませておきましょう。

・お土産は空港で十分に買えますよ。歩き回りながらの荷物は大変。

スピリチュアルパワーを感じられた、出雲大社。温泉だけは残念でしたが、ゆっくりした行程で楽しめました。シニアの方でも無理なく回ることができます。良かったら、皆さんも、是非。

adachi-museum-5

コメント

タイトルとURLをコピーしました