簡単に取れる年会費無料のエポスゴールドカードはシニアにおすすめ

gold-credit-card シニア

こんにちは。

このブログを訪問してくださって、ありがとうございます。

シニアのあっこさんと申します。

今回は、私がゲットしたエポスゴールドカードについてお伝えします。

なんと、年会費無料で国内線のラウンジが無料で利用できたり、とお得感満載。

思っているより、簡単にゲットできます!

是非、シニアの方のみならず、皆さまにお勧めしたいクレジットカードです。

エポスゴールドカードのメリットをお伝えしたあと、ゲットできた道のりをお伝えします。

ご一読を~。

エポスゴールドカードとは?

私が一番魅力に感じたのは、まずは年会費が無料だということ。

そして、空港ラウンジが無料で利用できること。国内線がほとんどですが、ほとんどのラウンジでドリンクが無料で利用できます。

シニアになると空港で慌ただしく過ごすのは大変ですね。出発前にラウンジでゆっくり過ごすことはとても嬉しいです。

メリットを簡単にご紹介。

  • 選択した3ショップのポイントが最大3倍
  • マルイでの買い物(ネット含む)が200円につき2ポイント
  • 家族も年会費無料でゴールドカードご招待
  • 海外旅行傷害保険最高補償金額1000万円
  • 空港ラウンジ利用無料
  • 招待されると年会費永年無料

となります。

普通にエポスゴールドカードを申し込むと、年会費は5000円になります。

ここで、選択できる3ショップですが、モバイルsuicaも選択できます。そうするとモバイルsuica利用時にJREポイントも加算されますから、二重でポイントがいただけることになります。

あと二つのショップですが、公共料金にも利用できるので、ここに利用されている方も多いです。

エポスゴールドカードを年会費無料でゲットするには?

まずは、エポスカードを手に入れましょう。

エポスカードを手に入れたら、一年で50万円以上を利用しましょう。

エポスゴールドカードの永年年会費無料の招待が届きます

ここで、注意していただきたいのは、少なくとも半年はエポスカードを保持しておく必要がありそうです。

エポスカードだけでもお勧めの理由

私は、以前からエポスカードを持っていました。

エポスカードは、「マルコとマルオの7日間」でカード利用で支払いをすると、10%オフになるのです。

私はそれが目的で、このカードを作りました。そのマルコとマルオの7日間で、ユニクロの創業祭が重なる時期があったので、マルイモディのユニクロまで、よく出かけて利用していました。

他の方も同じ考えのようで、とても混んでいた記憶があります。

エポスゴールドカードを年会費無料で手に入れた方法

さて、エポスカードを手に入れたら、一年で50万円利用するだけ、

という簡単な方法がわかりました。

私は主に楽天カードを利用していたので、エポスカードの利用はあまりありませんでした。

そこで、国民年金の追納での利用に使用しました。

国民年金の追納にエポスカードを利用

国民年金の追納については、こちらの記事を是非どうぞ。

60歳以上の人は国民年金の任意加入をお勧め(どれくらい増えるか私の場合を公開します)

毎月一定額を納めることもできましたが、お値段も少々安くなる一括支払いを選択。

さらに、クレジット支払いOKだったので、ここでエポスカードを使用しました。

もし、既に違うクレジットカード会社で支払い申し込みをしてしまっても、クレジットカード会社は、後で変更することもできます。

ここで40万円ほどの利用になりました。

ご自分のカードの利用限度額をチェックしておきましょう!

そうすると、あとの10万円の利用はモバイルsuicaで余裕で使用できました。

そうして、念願のエポスゴールドカードの招待メールがいただけました!

ここまでの順序をまとめ

  • エポスカードを作る
  • 一年で50万円利用する
  • モバイルsuicaの登録、使用
  • 国民年金の追納
  • エポスゴールドカードの招待、申し込み
  • モバイルsuicaのクレジットカードをゴールドカードに変更

ということになります。

注意

ゴールドカードが届くと、ナンバーが変わりますので、モバイルsuicaその他のクレジット自動引き落としは、変更手続きをしてくださいね。

モバイルsuicaも一度手に入れると、公共交通機関はもちろん、いろいろなショッピングで利用できるので、あっという間にトータルで50万円達成可能です。

また、年間100万円利用すると、ポイントが10000ポイントつくことも嬉しいですね。

デメリットとしては、招待が来ないと無料にならない点ぐらいでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました