福祉業界って大変?もうやめたい!と思ったら読んでみて

友人を慰める 日常生活

こんにちは。シニアのあっこさんと申します。

シニアです。社会福祉士の資格を50歳台後半で取りました。

今も、現役で資格を活かしてパートで働いています。

本当に資格を取っておいてよかった、としみじみ思っています。

私は以前、福祉業界って大変そうだと思っていました。

実際に働いてみて、その考え方も変わってきたので、そこをお伝えしたいと思います。

福祉業界ってどんなイメージ?

みなさんは、福祉というと、どんなイメージがありますか?

いわゆる3K(きつい、汚い、危険)だと思っていませんか?厳しい労働環境を指す言葉ですよね。

この3Kに該当する仕事は敬遠されがちですが、人々の生活を支えている重要な仕事が多いのも特徴です。

実際、3Kと呼ばれる仕事は就職しやすくなっています。

3Kと呼ばれている業界は?

ここでは、一般的に3Kと呼ばれている業界について簡単にお伝えします。

<介護業界>

高齢の方、障害のある方をサポートする介護業界。身体介助という体力的なきつさ、精神的なきつさ、衛生面などから3Kと呼ばれることも多いですね。

<建設業界>

これはバリエーションが豊富ですね。肉体労働がメインとなる職種が大変ですね。高所作業で危険を伴ったり、作業着が汚れたり。3Kの要素を多く含んでいます。

<清掃業界>

清掃業界は、作業場所により、さまざまな分野に分かれています。基本的に汚れている場所を綺麗にすることが仕事なので、ネガティブな印象です。高層ビルの窓ふきなどは、体力を使うとともに危険も伴いますね。

福祉業界は3Kでエッセンシャルワーカーでやりがいのある仕事

社会福祉士の資格を活かしながら働く職場としては、介護業界、公務員、施設、学校などが主になってきます。

3Kでもあり、エッセンシャルワーカーでもありますね。人に必要とされている職種だからこそ、やりがいもあるというものです。

エッセンシャルワーカーはどんな職種?

日本ではエッセンシャルワーカーは明確に定義はしていません。政府は緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業者として主に、以下の職種を定めています。

<医療>
医師、看護師、薬剤師のほか、医療機器メーカーの輸入・製造、患者の治療に必要な物資の製造やサービスに関わる職種

<介護・福祉>
ホームヘルパー、介護福祉士など介護関連職、保育士、学童保育職員など、高齢者や障害者、園児・児童に必要な物資の製造やサービスに関わる職種

<教育>
教員、幼稚園教諭、学習塾講師など、小・中・高・大学、幼稚園、学習塾などで働く職種

<生活インフラ>
配管工、電気技師など電力、ガス、水道、通信に関わる職種、ゴミ収集員、ガソリンスタンドスタッフ、公共工事職員など

<運輸(交通)・物流>
公共交通機関の職員、トラック運転手、荷物の運送スタッフ、郵便物配送員など

<小売・販売>
スーパー、ドラッグストア、コンビニ、ホームセンターなど生活必需品を扱う店舗スタッフ、生活必需品の輸入や製造、加工などに関わる職種

<金融>
銀行員、信用金庫職員、保険会社職員、クレジットカード会社職員など

<1次産業>
農業・林業・漁業に関わる職種、飲食料品の輸入や製造、加工、流通などに関わる職種

<冠婚葬祭>
葬式・火葬場職員、ブライダルに関わる職種

<メディア・マスコミ>
テレビ、ラジオ、新聞、インターネットなど情報発信に関わる職種

<メンテナンス・セキュリティ>
ビルメンテナンススタッフ、セキュリティに関わる職種

<公務員>
市区町村役所職員、警察官、消防士など国家の安全や維持に関わる職種

<サービス>
ホテルや旅館などの宿泊施設、銭湯、コインランドリーや動物病院スタッフなど

参考:厚生労働省「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針
P58、59「緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業者」

それでも大変な福祉業界

そうは分かっていても、やっぱりきついですよね。比較的就職しやすい、ということは、いろいろな人が就職している、ということでしょう。

きつい、と思われる一番の理由は人間関係ではないでしょうか。

社会福祉士のみなさん、思い出してください!

そこで、みなさんに思い出してほしいのは、人間はいろいろな人がいるということです。

ここで、よろしければこの記事をご覧になってみてください。

街中でこんな人に出会ったらーあたたかく見守ってください

やけに大きな声で怒鳴り散らす人、前に伝えたことを平気で忘れている人、さぼってばかりの人、など。

だけど、そこでちょっと立ち止まって少し考えてみてください。

・大きな声で怒鳴り散らす人は、自分が傷つくことを恐れている自信のない人かもしれません。

・前に伝えたことを忘れている人は、紙に書いて渡すという手段もあります。

・さぼってばかりの人は、具体的な指示をやさしく伝えるとわかってもらえるかもしれません。

やっぱり頑張ろう!社会福祉士

こうやって周りの人の立場に立って考えて行動すると、少しずつ環境にも変化があるかもしれません。

それに、何より、3Kでエッセンシャルワーカーなんて、絶対に必要とされている職種です。

定年も無いことがある福祉業界。ご自分のために、もう少し頑張ってみませんか。

よろしかったら、こちらのお話も・・

社会福祉士資格の求人がある場所(仕事探しは「福祉のお仕事」から)

コメント

タイトルとURLをコピーしました